ホーム>修理実績>修理実績>台所の蛇口水漏れ修復 [横浜 旭区のO様邸]
修理実績

台所の蛇口水漏れ修復 [横浜 旭区のO様邸]

台所の蛇口水漏れ修復 [横浜 旭区のO様邸]

レバータイプの蛇口の修理実例です。レバーを「下げて」水が出るタイプの蛇口は概ね2000年以前に施工された住宅です。
※2000年に経済産業省の指標で「レバーを上げて水が出る」形に統一されました。

つまり、レバーを「下げて」水が出る住宅は築15年以上で、そろそろパッキンの劣化等により水漏れが出てきてもおかしくないと言えます。

水漏れはパイプの接続部のゆるみの他に、蛇口内部のゴム部品の劣化によっても発生します。

単純に「緩みを締める」だけではなく、今後の為に「劣化部品の取換え」も併せて行なった方が、おトクな場合もございます。
現場を確認のうえ、お客様のご要望に添ったお見積りをご用意します! よろしくおねがいします!

 

 

スタッフよりひとこと

私どもは必要の無い部品や高価な機械を押し売りする事はございません。しかし、劣化した部品があり、近いうちに劣化部品の損傷によりトラブルの発生が見込まれる際は、併せて取換え作業をお進めしております。
これは、次回のトラブル時に再度ご依頼頂くと2回の出張修理となり、トータルのお支払い費用が増えてしまう可能性がある為です。

長い目で見てトータルの出費を抑えたご提案、取り急ぎできるだけ安く修理したい際のご提案、どちらもご要望に添う形でお見積り可能です。お気軽にご相談下さいね!